実際の援助交際攻略の事例10選

このページでは私が出会い系サイトで培った不倫の技術の集大成として、援助交際の攻略事例を10選を紹介していこうと思います。出会い系サイトで不倫募集をしたり援助交際できるということは日本の男ならだれでも自然と分かるような事実ですね。私が不倫で使った半分は出会い系サイトの訳アリ掲示板でした。今となっては良い思い出です。

さて、さっそく援助交際の攻略10選を紹介しましょう。ちなみに私は既婚で妻子がいます。

1:女子大生と援助交際

援助交際という言葉がはやった10年ほど前は高校生の危ない遊びといういんしょうでした。ですが現在では規制も厳しくなり女子大生がよく援助交際をしているのが目立ちます。私も不倫募集を出会い系サイト行ったら何人かは女子大生が不倫相手にしてくださいと名乗り出ていました。私から募集してもくるくらい大学生もお金にも性にも飢えているのかもしれまんせん。

私が女子大生と援助交際の関係を作ったのはそれが初めてで、しばらく私の不倫活動は休止で、その現役女子大生に不倫相手になってもらっていました。セックスもうまくいき出会い系サイトでまた相手を探すのも面倒だったので丁度良い関係性を作れていました。しかし、流石に若い大学生。彼氏ができて援助交際も流石にやめるという事で関係は終了してしまいました。

2:三十路人妻と不倫関係

人妻と不倫関係なのでダブル不倫です。しかも三十路女性という油の乗った丁度良い年頃です。これもまた出会い系サイトの不倫募集掲示板がきっかけで仲良くなりました。出会い系で空いても不倫を希望してたらしく、お互いの環境を壊さないことを約束して会うことになりました。援助交際でしたので、不倫と言いつつもお金は渡していました。でも私たちの中には小さな愛情が芽生えていました。

不倫募集には以外と答えてれる三十路女性がいるもんだなとこのころから、出会い系サイトの不倫募集の掲示板は意外と使えるという事を理解していきました。出会い系サイトもこうして繁栄していくのでしょう。

3:キャリアウーマン風の女性と密会

次はキャリアウーマンと密会した話をしてきます。これは個別記事でもよいくらい良い出会いでした。キャリアウーマンだったこのときの女性は仕事では活躍するものの、恋愛に関しては上手くいってないようでした。そこで援助交際としてお金をもらいながら性を頑張る姿はまさにキャリアウーマンでした。しかもSっぽい彼女はセックスの最中にはMになるという最高ポテンシャルを発揮してくれました。SからMになるなんて素晴らしい援交女性です。この10選で選ばさせていただきました。

キャリアウーマンの援交女性は28歳でしたが、仕事のことでも熱く話せて個人的に楽しかったので、出会い系以外の話でも今でもたまに連絡をしてセックスなしでご飯したり良い関係で続いています。

4:パート熟女と濃密セックス

次もダブル不倫の熟女との濃厚セックスしたという経験を話します。不倫募集をはじめとする出会い系の繋がりの中では熟女の方々も多くいらっしゃいます。私はオールランナーですので、19歳から40才の熟女まで幅広くセックスでき愛せます。

このときは39歳のギリ30代という女性からで熟女でした。旦那とセックスレスという話を2時間くらいされ、ストレスがたまっていることが分かりました。援助交際よりもセックスや不倫が目的で出会い系サイトを使っているそうです。日本人にこんな専業主婦の熟女が多いから出会い系は発展するのでしょう。

5:フリーターと自由な援助交際

フリーターとも援助交際をさせてもらいました。この子は分かくて21歳の女の子です。ニート上がりだそうで、仕事に関してはネガティブな発言が多かったと記憶しています。また、援助交際はなれていないらしく、セックスになれるために不倫募集に名乗りを上げたそうです。そんな淫乱の卵っぽいフリーターとの援助交際は自由でいろんな時間にいろんな場所でセックスすることができました。一番興奮したのは車の中でのフェラですかね。

6:パパ活中のOLちゃんに不倫相手になってもらう

パパ活という言葉通りに不倫相手になってくれたOLちゃんもいました。彼女はお小遣い稼ぎで援助活動をし始めたクチで、まだ未婚の女性でした。彼氏はいないそうでしたので、そのまま付き合いたいくらいの丁度良いOLちゃんでした。

7:若妻とW不倫しちゃった

若妻で人妻でW不倫でという中々おいしい案件がありました。これは非常に楽しくてスリルのある援助交際でした。W不倫は慣れてきましたが、25歳という若さで人妻という女性でしたので、かなり新鮮な不倫を楽しめました。彼女も出会い系サイトをよく活用するようで、出会えてよかったと天に感謝しました。

8:一番美人のシンママに不倫援助してもらった

私が出会った援交女性・不倫女性の中で一番の美人だったのがこのシンママでした。彼女は子育てにつかれつつも婚活をしていたようですが、うまくいかず、度々私の不倫相手になってもらいました。援助交際の名目で不倫募集に名乗りを上げてくれて不倫援助になりました。本当は顔写真を載せて自慢したいくらいの美人さんです。

9:元キャバ嬢に不倫

次は元キャバ嬢というギャル系の女の子に不倫してもらった話をしましょう。キャバとかギャルとかそういった若いノリの良い女の子はあまり実は私は不慣れでした。ふだんからW不倫などに精を出しいたので、逆に元キャバ嬢となると新鮮で楽しめました。お客という接し方ではないのにしゃべり上手でセックス以外もこの元キャバ嬢の女の子の楽しませてもらいました。

10:清楚系ビッチと援助交際

そして最高のボスが清楚系ビッチとの援助交際です。不倫相手としては申し分ない清楚系ビッチです。ビッチという名だけあって彼女自身もビッチであることは認めていました。援助交際に関しても寛容で貞操観念が低い女性でした。出会い系サイトの不倫募集掲示板もよく活用しているようでした。

彼女の武器は何よりファッションや美容やメイクなどに手を抜かずに必ず清楚系というテーマはブラさず活動しているということでしょう。彼女こそ本物の清楚系ビッチでしょう。

 

さて以上が私の援助交際経験10選です。攻略となるとまた色々と詳細を書かなければいけないのでまた別記事でお会いしましょう。ではまた!